読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイホームを楽しもう

低燃費住宅でおうちを建てました。マイホームに関するあらゆることに興味を持ち続けたい。そんな思いで続けています^^

意外と目立たない太陽熱温水器

こんちはー。

シンシーです^^

 

今日はおうちを見てきました。

相変わらずですが、家の中の進捗状況などは全くこのブログには乗りません

興味があるのは性能関係です。家の中は奥さんに完全にお任せですね^^

 

さて、久しぶりに屋根の雰囲気を見ようかなと思い遠くから眺めていると・・・ひょこっと屋根から筒状のものが突出しているじゃないですか!

そろそろ足場が外れるということなので載るころかなと思っていた太陽熱温水器の登場です!!

 

以前も述べたように太陽熱温水器は寺田鉄工所のサントップを採用しています。

しかしながらどの太陽熱温水器もパネル式以外はださいんです。これは以前も述べましたw

 

でも、それほど目立たないなというのが感想です。いつか写真をアップしますね。

 

f:id:cincy:20150613174910j:plain

 

サントップのHPから抜粋しました。条件が違うのでここまで出せるかどうかは分かりませんが、一番低い温度でも17度は出るということなので、冬の間は恩恵が大きいですかね。

風呂を沸かすためのガスが節約できるはずと期待しています。

 

 

f:id:cincy:20150613175054g:plain

 

エネルギー変換率も電気に変換するより熱そのものに変換する方がはるかに効率が良いですね^^

 

f:id:cincy:20150613175139g:plain

 

ご覧のように給湯が家庭のエネルギーに占める割合が30%ということなので、やはりエコ効率の高い製品が家計に直結しますよね^^

 

とまあ、復習になりましたが、太陽熱温水器はそのデザインさえ受け入れることができれば確実に元のとれる製品だと考えます。

 

ここまで述べて今でも採用して良かったと思っていますが、一番の問題は屋根の上にしか設置できなかったということ・・・

屋根の上になんて登れませんからね。

もし太陽光パネルも太陽熱温水器も壊れてしまえばメンテのお金が高そうだという不安が常に頭をよぎります・・・

これで壊れてしまったなんてことがあれば次は地べたにおける場所を探すとしましょう。

 

最後にこんなものもありますよということで・・・

ヨーロッパの方ではおしゃれな太陽熱関連の製品がありますよ^^

 

f:id:cincy:20150613175625j:plain

 

良し悪しは別としてまだまだ日本にはこういう製品はでていないですよね。

でてても普及していないし、もっと頑張っていただきたいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓内容が良かったときにはポチッをお願いします~

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


住まい ブログランキングへ

広告を非表示にする