読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイホームを楽しもう

低燃費住宅でおうちを建てました。マイホームに関するあらゆることに興味を持ち続けたい。そんな思いで続けています^^

引っ越し業者はどこがいい?

こんばんは~。

シンシーです。^^

シルバーウィークが終わりました。この連休はずっと荷物の片づけでした><

子供の相手はできなかったので実家のおばあちゃんに見てもらっていました。

 

さて、その間私たちは引っ越しの荷物の整理および業者に運んでもらいきれなかった荷物を車でピストンして荷物を新宅に輸送してました。

 

今回は引っ越し業者の話です。

f:id:cincy:20150924132315p:plain

 

私はちなみに人生で16回引っ越ししています。

うち8回は社会人になってからです。

いろんな会社を使ってきた経験から今回のことを振り返ってみようと思います。

 

・引っ越し日時

今回の引っ越しは同じ市内に引っ越すとあって比較的時間に余裕がありました。

つまり一番安い時期に引っ越せるようにしたのです。

引っ越し業者が忙しいのは週末や連休です。しかも3月と9月は繁盛記で月末は相当値段も高騰します。

といっても中旬はそうでもないらしかったので今回は9月中旬に照準を合わせました。

 

・引っ越し業者

引っ越しサイトで一括見積を行い6社ほどから連絡をもらいました。

今回の引っ越しでは4社に絞ろうと最初から決めていました。

これは理由はいろいろです。今まで2社だったり3社だったりしましたが、今回は初めて4社です。ただ単にやってみようということです。今まで頼んだことのない会社を2つ入れてみました。

やってみた感想としてはやはり営業の方は嫌がりますw

お互い気持ちよくやるなら2社か3社がいいでしょうね。

1社だけの見積もりというのはやめたほうが良いとは思います。良し悪しを比較できません。

 

・見積もりの条件

見積もりするときに最初に条件を出しています。

大きな荷物だけお願いして、余ったスペースに段ボールを詰めてもらう引っ越しです。

何がメリットかというと、トラックのサイズに変化がでてきます。

3トンと4トンでは値段がだいぶ違ってきます。なので3トントラックでお願いしようと思っていました。家族5人構成で家財すべてを引っ越すとなると4トンから5トンは必要になると思いますが、私たちは自分で持ち運べない大きな家具を優先的に入れてもらうことで3トントラックで最初から交渉しました。

これは苦い経験があり、営業の人の言う通りに引っ越しをしたらトラックのスペースが余ってしまい、余計な金額を支払わされたことがありました。

この場合スペースも余り家財をへたすると倒れるかもしれません…

なので初めから3トンと決めました。

何故3トンかというと、営業の人に運んでほしい家具を載せて何トンになるかを確認するのです。3トン?4トン?という風に具体的に数字を出すほうが効果的でしょう。 

(ただし同じ市内の引っ越し限定じゃないでしょうか?県外への引っ越しはさすがに難しいと思います^^)

 

・私の交渉方法

そして家財を選んだ後に値段の交渉ですが・・・

私の場合一度しか値段を提示してもらわない方法でお願いしました。

つまり他社がこうだからうちはさらに値下げするという余地をなくしました。

純粋に交渉が時間の無駄だということと、最初から本気出して値段提示してほしいという思いからです。

なので4社すべてに見積もりを出させて、最後にこちらで決める方式をとりました。

実はもう3回ほど、この方法で交渉しています。

今まで安い会社と契約していましたが、家具が傷んだ時に保証してくれなかったことがあり、今回は安さも大事だけど、保証をしっかり説明してくれた会社も考慮しようと妻と話していました。

安さだけじゃないんですよ ってことです。

(高い家具が増えたからってこともありますね・・・^^)

今までは値段がすべてでしたが、最後の引っ越しになると信じて少しサービスを重視しました。

 

・その結果

結果は0123のアートにお願いすることとなりました。

ただしここで注意があります。

いらない家財をひきとってもらうことはできません。

2015年9月時点ではサカイなどは引き取ってもらえるということです。

実はこの差は大きいです。本当にいらないものを捨てるのは面倒くさいww

なので、サカイでもよかったのかもしれませんね^^

何故サカイにしなかったのかというのは理由はいろいろありますが、一つの要因はやはり補償でしょうか?

以前家具が引っ越しによって壊れてしまったのを補償されませんでした。

少し日にちが経っていたということもあり、補償できないと言われました。

早く言っておればよかったのかもしれませんが・・・

しかし引っ越しの技術は良かったですし、対応も丁寧でした。決して悪い印象はないですよ^^

 

今回アートを使用した後のアートの良さを・・・

仕事はしっかりしていて運び方をみるとやはりこなれています。

全体的に時間はかかりましたが、その分丁寧です。

対応も良いです。

 

そう、いいところに関しては実はほかの引っ越し業者とそれほど違いがありませんでした。結局今まで使ったことのある業者と対応に関しては変わりありません。

みな教育が行き届いており、大手はそういう意味で外れはないんじゃないでしょうか。

おそらく皆そう思っているでしょ?ぶっちゃけw

(たまたまひどい目にあってないからなんでしょうかね・・)

あとは、今後問題があったときのアフターケアが万全であればいうことないですね。

ここが大事なポイントじゃないでしょうかね。

 

まあ、会社が引っ越し代をすべて出してくれるのであれば、こんなに交渉してまで会社を選ぶ必要はないでしょうね。

今回は自分の職場と関係ないところでの引っ越しなので、ここまでこだわって引っ越ししてみました。

 

 

皆も良い引っ越しができることを祈っております。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓内容が良かったときにはポチッをお願いします~

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


住まい ブログランキングへ


一戸建て ブログランキングへ

広告を非表示にする