読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイホームを楽しもう

低燃費住宅でおうちを建てました。マイホームに関するあらゆることに興味を持ち続けたい。そんな思いで続けています^^

澄家EcoSの室外フィルターを変えてみた

快適さ 断熱、気密 アフターケア

こんばんはー。シンシーです。

師走になると時がたつのは早いですね><

すっかり暗くなるのが早いです。ちょうど冬至も12月なので、暗くなるのが早くなっている分、なんとなく時間が経つのも早く感じるのでしょうか・・・

 

さて、我が家の坪庭にはモミジが植えられました。

葉っぱが落ちるくらいに植樹するのがうまくいくコツらしいですよ^^

だからといって我が家が成功するわけではありませんが・・・

 

 

あいかわらずの横道の話から戻りまして・・・

今日はフィルターの話です。

以前もお話ししたように我が家の低燃費住宅では澄家EcoSという換気装置を使用しています。これは低燃費住宅仕様ではないのではないかという疑問はさておきw

詳細については以前のブログ記事を参照なさってください。

cincy.hatenadiary.com

 

全熱交換機であり熱交換率は90%と謳っています。

高性能はいいことですが、デメリットとして個人的にはダクトの掃除ができないのではないかと危惧しています。

ここについての明快な回答はもらえていないなそういや・・・

まあ、しかし工務店側の提案でしたし、こちらも当時は掃除のことまで気にしていなかったので良しとしています。

 

で、このフィルターを今回交換してみました。

ちなみに室内と室外にフィルターがありますが、今回は室外のフィルターのことです。

室内のフィルターについては実はもうすでに2回ほど掃除しています。

だけど、平日の仕事している間に奥さんがしてくれているので、写真はとれていませんww

なので室内フィルターについてはまたの機会ということで、今回は室外フィルターです。

 

室内のコントロールパネルに交換しろというサイン。

新築に住む際に工務店さんがフィルターの予備を用意していてくれてました。

 

f:id:cincy:20151214215539j:plain

 

早速交換してみました~

家の横にあるダクトの排気口の写真が下のような感じです。

f:id:cincy:20151214215654j:plain

 

子供の足が写ってるな。

せっかくだから一緒にやらせてみました。

こういう作業は高気密高断熱住宅ならではですので、なるべく一緒に見てもらうほうがいいかなと思いまして・・・子供たちにはなるべく過程をいろいろと見せています^^

 

話が逸れました。

この覆っているものをはずすと・・・

f:id:cincy:20151214215843j:plain

 

 おぅ  汚い

この空気が本来なら窓を介して家の中に入り私たちの呼吸により肺にまで達しているんですね^^

今住んでいる場所が比較的車が通らない場所なのでこの状態ですが、これが国道沿いなんかになるとさらに色が黒くなると容易に予想できます。

よく見ると虫も引っかかっています。迷って入るんですかねw

ここを通って家の中に空気が吸い込まれていきます。それほど強い陰圧にはならないと思うんですが、まあ虫でないので理由はわかりません^^

 

で、交換しました~

f:id:cincy:20151214220114j:plain

 きれい!!

新品だからねw

で、使い終わったフィルターは?というと・・・なんと洗ってまた再利用すればいいらしいです。もちろんある程度汚れているのでいつかは交換しないといけませんが、しばらくはこれら2本のフィルターを交代させながら使用する予定としています。

洗うのも簡単でした。つけ置きです^^

 

家にいる時くらいはきれいな空気を吸えたらいいですね^^

計画的な換気によってなるべく肺や粘膜に影響のある物質(PM2.5や花粉、粉塵など)を除去できるんですから、体に良くないはずはありません。

手間をかければ計画的にクリーンな空気を家に呼び込むことができ、さらにはそれが花粉症やぜんそくの発症を予防してくれることを期待しています。

さしあたって自分的には・・・冬ですよね~  2月にどうなるか・・・花粉症が軽減されればいいな~^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓内容が良かったときにはポチッをお願いします~

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


住まい ブログランキングへ


一戸建て ブログランキングへ

広告を非表示にする