読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイホームを楽しもう

低燃費住宅でおうちを建てました。マイホームに関するあらゆることに興味を持ち続けたい。そんな思いで続けています^^

花粉症と住宅の関係

医療関係 断熱、気密

こんばんはー  シンシーです^^

f:id:cincy:20150329002814j:plain

だいぶ久しぶりの更新の気がします。年度末ですからいろいろやることが・・・(^^ゞ

と屁理屈をこねてみたところで、今回は花粉症の話を。

上の写真はいろんな花粉の写真です^^

 

実は私は花粉症にかかってます。スギとヒノキ(なはず)で2月から5月の間は苦しいですw

いろいろと薬は今まで試しましたが、どれも効きません。10年近く前からいろいろ試したんですけどねぇ。

アメリカで2年間働いていたんですが日本からアメリカに行くと3日あれば完全に症状がなくなります。この感動は何にも代えがたいものです^^

だけどそんな環境を日本で作ることなんてできないし・・・と思っていましたが、住宅の勉強をしだしてすぐに建物次第でアメリカに似た花粉のない環境を作れるということが分かりました。

それが高気密高断熱住宅です。それもきちんとした換気が考えられている家で気密性が非常に重要ということが分かりました。入ってくる面積を少なくして空気の通り道にフィルターをしていれば花粉は除去できます。そして洗濯物を家の中で干せば花粉の心配はありません。

余談ですが、乾きが悪いんじゃ??と思われる方もいらっしゃるかもしれません。実は高気密高断熱住宅の弱点は乾燥しすぎるということです。湿気が入ってこないから乾燥してしまうんですが、これは洗濯物の観点から行くとちゃんと乾くのでいいんです。早く乾くと菌の繁殖を防ぐことができ、変なにおいもしません(実際どれくらい早く乾くのかはわかりませんが・・・w)

 

花粉症を治したい人はいっぱいいるでしょうから、花粉症に悩んでいる人は絶対に高気密高断熱住宅です!!

 

今回家ができたらぜひ来年の花粉症の状態を報告したいなあと思ってます。

症状が違うよっていうコメントが他のブログでも多いですし、期待大です。

まあ期待しすぎたら感動が減るのでそこそこにしとくかな・・・(^^ゞ

 

 

 

 

 ↓内容が良かったときにはポチッをお願いします~

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする