マイホームを楽しもう

低燃費住宅でおうちを建てました。マイホームに関するあらゆることに興味を持ち続けたい。そんな思いで続けています^^

我が家のオリーブに実がなった^^   ・・・うん??

f:id:cincy:20160809001150j:plain

 

 

こんばんはー。

シンシーです^^

夏は暑いですね~。外に行くと本当に暑さが分かります。

我が家は室温27度、湿度60%くらいで生活できています。

まあぜいたくな話ですが、どうしても部屋によってムラがあるので、そこらがなんとかならないかと思案中です。

でも快適に過ごせていますよ^^

 

 

さて、実は我が家を建てた際のシンボルツリーを何にしようと考えた際、最終的にオリーブにしています。今回はオリーブの話です。

 

オリーブについては外構を頼んだ際に植樹についてもお願いしています。

ですので相当綺麗に植樹してもらい、周りは芝生を植え、オリーブの木の根元にはウッドチップをまぶしており、本当におしゃれです。

しかしながら一本しかオリーブは植えておらず、その周りには木は植えていません。

その木は立派な若い木であり、1年間でだいぶのびました^^

 

そのオリーブ・・・つい1週間ほど前に見ると・・・

お、実がなってる!!!!(それが上記の写真です^^)

 

おお~  こりゃ、オリーブの実がとれるんじゃない?

と奥さんとうれしそうにはしゃいだ私・・・はずかしいもんですw

その時の奥さんの台詞・・・

「確かもう一本オリーブがないと実がならないんじゃなかったっけ?」

??なんですと??

 

言っている意味が分からないくらいオリーブの知識がなかったため、いろいろと調べてみるとどうやら受粉する方法がミソらしい。

 

実を収穫するには種類の違う苗が必要

オリーブの実を収穫したいなら1株だけでは実をつけないので、2株以上育てる必要があります。これは、「自家不和合性」といって、自分の花粉では受粉しにくい性質があるためです。せっかくオリーブを育てるなら、実は収穫してみたいですよね。そんなときは、「違う種類を2本以上」「近場」で育てるようにします。

 

と言っているのは以下のサイトです。

horti.jp

 

どうも近くにオリーブの木がないといけないらしい。

ではどれだけ近くに?  という話ですが、ここについては結構バラバラです。

だいたい3~100mと書いています。

みんなバラバラなのでソースは載せません><

 

いずれにせよもう一本必要だというのは間違いなさそうなんですが・・・

でも、我が家には1本しかなくって100m以上離れないとオリーブの木がないのよ><

誰かがこっそりオリーブの木を近づけてくれて、そのまま立ち去った?

なーんてことは普通はないですよねぇ・・・

 

というわけで出てきたもう一つのキーワードは「自家受粉」

どうやらオリーブの木単体で受粉できる種類もあるようです。

ルッカ」「ピクアル」「ミッション」「セビラノ」などなど・・・

一体我が家のオリーブはどれなのか・・・

 

それぞれの木の説明を書くのは割愛しますが、どれも似ているような気がする。

プロの人が見ないと分かりませんw  というか、そこまでの利き目がない><

慣れたらわかるんでしょうが、私の周りの人には今のところいませんねぇ。

 

まあしかしせっかく実がなったのだから、熟れたら食べるぞ~^^

 

ちなみに自家受粉で得られるオリーブの実の量は少ないらしく、やはり違う種類の木と受粉させる方が数は多いらしいです^^

今回それなりに美味しかった場合、新しいオリーブの木でも隣に植えてみるかな^^

 

今まで持ち家でなかったので、こういう楽しみ方は全くなかったんですが、こうやって庭を持つようになって木々花々を育てることの楽しさが分かってきたような・・・

年齢を重ねるのは決して悪くないですね~^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓内容が良かったときにはポチッをお願いします~

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


住まい ブログランキングへ


一戸建て ブログランキングへ